コーヒーを美味しく入れるため、カフェ経営を成功させるために役立つ知識、それらを効率よく学べる講座と役立つ資格についてわかりやすく解説してきます。カフェ・コーヒー資格

カフェ経営もできるかも?カフェ・コーヒー資格のおすすめサイトイメージ
MENU

カフェインレスコーヒーの味わい方

カフェインレスコーヒーの味わい方

コーヒーを飲むとき、カフェインが気になるという方は少なくありません。そんな方のために最近は「カフェインレス」のコーヒーが、多くのお店で用意されています。

では、カフェインレスコーヒーは普通のコーヒーとどのように違うのでしょうか?味わい方のポイントがあるのでしょうか?

カフェインレスコーヒーの特徴とは?

カフェインレスコーヒー、デカフェなどは、カフェインの含有量が少ないコーヒーのことを指して使われます。カフェインレスコーヒーの場合、もともとカフェインが少し含まれているドリンクのことです。

カフェインコーヒーを作るには、コーヒー豆の状態の時にカフェインを除去しています。それには、超臨界二酸化炭素抽出、有機溶媒抽出、水抽出などの除去方法で行われています

カフェインレスコーヒーのメリットとは?

夜寝る前にコーヒーを飲んでもカフェインレスなので、寝つきが悪くなることを心配せずにコーヒータイムを楽しむことができます。また、妊娠中の方や授乳中の方でもカフェインを控えたカフェインレスコーヒーなら、安心してコーヒーを飲むことができます。

カフェインは摂取し過ぎるとイライラしたり、不眠症や偏頭痛など体の不調を引き起こす可能性があります。コーヒーをたくさん飲みたいけどカフェイン量が気になる方は、いつものコーヒーからカフェインレスコーヒーに切り替えることで、安心して飲むことができるでしょう。

カフェインレスコーヒーの味わい方とは?

カフェインレスコーヒーは、カフェインの除去方法によって味が若干異なります。また、同じコーヒー豆でも、カフェインレスにすることで味が異なってきます。

見た目や香りには大きな違いはありませんが、カフェインレスコーヒーは普通のコーヒーよりも酸味を強く感じるでしょう。そもそもカフェインには苦み成分が含まれているので、それを除去することで苦みが少し柔らかくなる風味を楽しむことができます。

しかし、それぞれのコーヒー豆がもつ特徴や個性が失われることはないので、カフェインレスでも普通のコーヒーのように風味を楽しむことができます

まとめ

カフェインレスでも、コーヒー豆が持つ特徴や個性を普通のコーヒーのように楽しむことができます。

したがって、カフェインがもたらす作用が気になる方は、カフェインレスのコーヒーを楽しんでみるのはどうでしょうか?


  • TOP