コーヒーを美味しく入れるため、カフェ経営を成功させるために役立つ知識、それらを効率よく学べる講座と役立つ資格についてわかりやすく解説してきます。カフェ・コーヒー資格

カフェ経営もできるかも?カフェ・コーヒー資格のおすすめサイトイメージ
MENU

スキルアップできるコーヒー資格を取得しよう

スキルアップできるコーヒー資格を取得しよう

世界中の人から愛されているコーヒーは、今やわたしたちの生活に欠かすことができないドリンクのひとつです。

カフェで働くことは若い方を中心に人気となっていますし、カフェを開業したいと夢をもっている方も少なくありません。そのため、コーヒー資格を取得することも人気となっています。

コーヒーについての専門的な知識が求められているコーヒー資格

コーヒー資格にはいくつかの種類が存在しています。そんな中でもコーヒーの幅広い知識と美味しいコーヒーを淹れることができるスキルが求められている「コーヒーソムリエ」資格が人気となっています。

コーヒー資格を取得すれば、学んだ知識を活かして自分が理想とするカフェを開業することができます。

また、すでにカフェで働いている方なら、コーヒーの知識を深めることでコーヒー豆の特徴や産地などをお客さんに説明することができるようになり、会話のきっかけや信頼関係を築くこともできるようになります。

諒設計アーキテクトラーニングの「カフェ・コーヒーW資格取得講座」

老舗通信教育機関・諒設計アーキテクトラーニングでは、JSFCA(日本安全食料料理協会)主催の「コーヒーソムリエ」と、JSFCA(日本安全食料料理協会)主催の「カフェオーナスペシャリスト」の2つの資格取得に対応した「カフェ・コーヒーW資格取得講座」を提供しています。

この講座を受講し、履歴書にも記入できる資格取得をすることで、現在の仕事にコーヒーの知識をさらに活かすことができるようになりスキルアップすることができます。

また、飲食業界で働きたい方や、カフェ経営のノウハウを学びたい方にもおすすめの資格となっています。

諒設計アーキテクトラーニングの通信講座なら最短2ヶ月で資格取得が可能!

諒設計アーキテクトラーニングの「カフェ・コーヒーW資格取得講座」は、初心者の方でも問題なく学べるよう、専門家監修のもと分かりやすいテキストを使用しています。

勉強中に分からないことがあれば、すぐに質問できる質疑応答サポート体制も整っているので安心して学習できます。通信講座の魅力は何と言っても、自分のペースで学ぶことができるという点です。

早いペースでカリキュラムを進めるなら、最短2ヶ月で講座を終了させることができ、2つの資格を取得できます。通常ペースなら、6ヵ月で資格取得を目指せます。

まとめ

すでにカフェで働いている方はもちろん、飲食業界で働きたい方、カフェ開業を検討している方は、スキルアップのためにコーヒー資格の取得を目指すのはどうでしょうか?

資格試験に対応している諒設計アーキテクトラーニングの講座を受講すれば、効率よく学べ、資格を取得できます。

カフェ・コーヒー資格W取得講座


  • TOP