コーヒーを美味しく入れるため、カフェ経営を成功させるために役立つ知識、それらを効率よく学べる講座と役立つ資格についてわかりやすく解説してきます。カフェ・コーヒー資格

カフェ経営もできるかも?カフェ・コーヒー資格のおすすめサイトイメージ
MENU

コーヒーの知識はカフェに必要か?

コーヒーの知識はカフェに必要か?

カフェを開業するにあたり、また、カフェで働くにあたり、コーヒーについての知識がある人と全くない人では差が出てきます

もちろん、コーヒーの知識がないとカフェで働くことができない、ということはありませんが、ある程度の知識を持っているほうが有利になることは確かです。

コーヒーの知識はカフェに欠かせない!

コーヒーの知識がなくてもカフェで働くことはできますが、実際に働くことになれば、コーヒーの知識は必要となってきます。そのため、カフェの開業を検討している方や、カフェで働きたい!と考えている方は、今からカフェに必要となるコーヒーの知識を習得しておくことが必要でしょう。

コーヒーの知識の中でも、カフェで扱っているコーヒー豆の特徴や、メニューごとのコーヒーの違い、コーヒーの抽出方法、ラテアート方法などの最低限の知識として習得しておくことをおすすめします。

働きながら学ぶのもアリ!

コーヒーの知識が全くなくても、カフェで働くことで自然に知識とスキルが身についてきます。コーヒーの豆の違いや色の違い、香り、味、保存方法など自然と覚えられるかもしれません。

しかし、コーヒーの世界はとても奥が深いです。ですから、さまざまな機会を利用し、たくさんの知識を身に付ければ、必ず役に立てることができるでしょう。

諒設計アーキテクトラーニングの「カフェ・コーヒーW資格取得講座」で勉強しよう!

コーヒーの知識を深めるための便利なツールは、自分の自由な時間を使って勉強できる通信講座がおすすめです。

諒設計アーキテクトラーニングの「カフェ・コーヒーW資格取得講座」では、プロも使用するエスプレッソマシンとサイフォンが教材セットとなっており、自宅で本格的なコーヒーの淹れ方をマスターすることが可能です。

スキルだけでなく、コーヒー豆の知識や焙煎方法、オリジナルブレンドまでコーヒーに関する専門的な知識を一通り学ぶことができます。JSFCA(日本安全食料料理協会)主催の「コーヒーソムリエ」と、JSFCA(日本安全食料料理協会)主催の「カフェオーナスペシャリスト」の2つのコーヒー・カフェ資格取得に対応しているので、資格をカフェに活かすこともできます。

まとめ

カフェ開業を検討している方やカフェで働きたいと考えている方にとって、コーヒーの知識は保有している方が有利となります。もちろん、コーヒーの知識がなくても問題ありませんが、いずれ必要となるので今のうちに学んでおくことができるでしょう。

効率よくコーヒー知識を習得できる、諒設計アーキテクトラーニングの講座の受講を検討することをおすすめします。

カフェ・コーヒーW資格取得講座


  • TOP