コーヒーを美味しく入れるため、カフェ経営を成功させるために役立つ知識、それらを効率よく学べる講座と役立つ資格についてわかりやすく解説してきます。カフェ・コーヒー資格

カフェ経営もできるかも?カフェ・コーヒー資格のおすすめサイトイメージ
MENU

カフェの収支計算と事業計画を作ろう

カフェの収支計算と事業計画を作ろう

カフェの支出計算と事業計画を開業前にしっかり作成しておけば、開業準備や経営をスムーズに進めることができ、カフェを成功へと導くことができます。

場合によっては、金融機関から融資を受ける必要もあるでしょう。では、それにはどのようにしたら良いでしょうか?

まずはカフェ開業の目的と大まかな事業計画を把握しよう!

近年のカフェブームに伴い、多くの方がカフェ開業を検討しています。そのため、インターネット上でも事業計画を作成するためのひな型が数多く公開されています。

もちろん、それらを利用することもできますが、コンセプトを明確にすることで、自分なりの事業計画を作成することができるでしょう。

それにはカフェ開業をする目的、事業の概要、市場分析結果、収支のシミュレーション、開業資金などを大まかにまず把握する必要があります。

カフェの収支計算と事業計画を立てよう!

では、カフェの収支計算の計画を立てるにはどのようにしたら良いでしょうか?まず具体的な売り上げ計画と売り上げ目標を立てる必要があります。

また、年間の予測損益や年間の収支予測、年間の必要経費、投資計画、借り入れをする場合はその計画と返済計画も明確にすると良いでしょう。具体的な数値を入れて表を作成しましょう。

また、事業計画として事業の概要や目的をしっかりさせましょう。さらに、経営計画として、商品の価格や仕入れ方法、営業時間や広告宣伝活動、リスクなど具体的な内容も計画する必要があります。

カフェ経営のノウハウが学べる通信講座

”満足した通信講座1位”を獲得している諒設計アーキテクトラーニングでは、カフェ経営のノウハウを学びながら資格取得もできる「カフェ・コーヒーW資格取得講座」を提供しています。

JSFCA(日本安全食料料理協会)主催の「コーヒーソムリエ」と、JSFCA(日本安全食料料理協会)主催の「カフェオーナスペシャリスト」の2つの資格に対応した講座内容となっています。

コーヒーの知識や美味しい淹れ方、豆の種類、エスプレッソデザインだけでなく、カフェ開業に必要な経営のノウハウも習得することができる講座内容となっています。カフェ開業を目指している方は、講座受講を検討されることをおすすめします。

まとめ

カフェ開業前に行うべきこととして、カフェの収支計算と事業計画があります。これらを前もって作成しておけば、カフェ営業を成功へと導くことができるでしょう。

カフェ開業のノウハウを具体的に学びたい方は、諒設計アーキテクトラーニングの講座を受講し、開業に活かせる資格取得を目指すことをおすすめします。

カフェ・コーヒーW資格取得講座


  • TOP