コーヒーを美味しく入れるため、カフェ経営を成功させるために役立つ知識、それらを効率よく学べる講座と役立つ資格についてわかりやすく解説してきます。カフェ・コーヒー資格

カフェ経営もできるかも?カフェ・コーヒー資格のおすすめサイトイメージ
MENU

コーヒー資格取得にかかる費用と期間

コーヒー資格取得にかかる費用と期間

すでにカフェで働いている方や将来自分のカフェを経営したいと考えている方は、コーヒー資格取得を目指すことでスキルアップすることができ、資格を現場で活かすことができます

では、コーヒー資格取得にはどのくらいの費用と期間を必要とするのでしょうか?

コーヒー資格とは?

コーヒー資格にはさまざまな種類が存在しています。その中でも本格的なコーヒーの知識や美味しいコーヒーの淹れ方などのスキルが求められているJSFCA(日本安全食料料理協会)主催の「コーヒーソムリエ」資格が人気となっています。

また、カフェ開業を検討している方には、JSFCA(日本安全食料料理協会)主催の「カフェオーナスペシャリスト」資格の取得を目指すことで、経営する上で必要なノウハウを学ぶことができます。それぞれの資格は、取得するために受験費用が税込み10,000円かかります。

コーヒー資格取得にかかる費用はどのくらい?

コーヒー資格を取得するために専門の学校に通うこともできますが、高額な費用がかかります。また、独学で資格取得勉強をするために本屋で書籍を購入することもできますが、資格試験に対応している書籍は販売されていません。

そこでおすすめのツールが、”満足した通信講座第1位”を獲得している老舗通信教育機関「諒設計アーキテクトラーニング」の「カフェ・コーヒーW資格取得講座」です。この講座はコーヒーソムリエとカフェオーナスペシャリストの2つの資格試験に対応しているので、効率よく資格試験勉強を行うことができます。

講座終了後、自分で試験の申し込みをし、自分で資格取得を目指す普通講座は、税込み95,000円となっています。講座内容は同じで試験が免除されるスペシャル講座は、税込み115,000円となっており、2つの資格が保証されています。

最短2ヶ月でコーヒー資格の取得が可能!

諒設計アーキテクトラーニングの「カフェ・コーヒーW資格取得講座」は、初心者の方でも問題なく学べるよう、専門家監修のもと分かりやすいテキストが採用されています。

自分のペースで学ぶことができるのが通信講座の魅力です。早いペースで進めるなら、最短2ヶ月で講座を終了させることができ、2つの資格を取得できます。普通のペースなら、6ヵ月で資格取得を目指せます。

まとめ

コーヒー資格取得を目指しているなら、効率よく学べ、最短2ヶ月で資格取得できる諒設計アーキテクトラーニングの「カフェ・コーヒーW資格取得講座」の受講がおすすめです。受講を検討してみるのはどうでしょうか?

カフェ・コーヒーW資格取得講座


  • TOP